ムラノ島ガラスミュージアム

フェイスブックの「XX年前の今日」という機能で、偶然にも2年前の今日もムラノ島ガラスミュージアムに来ていたことが分かった。

学生時代バイトさせてもらっていたギャラリーのオーナーに挨拶をしてから、いざガラスミュージアムへ。

ムラノガラスの製作過程を説明する部屋が新しくできていて、現代ガラス作品は新しくなっていた。

f0215198_21094151.jpg

f0215198_21113050.jpg

学芸員さんが日本人作家の作品もあるわよ、と案内してくれた。
ミシマ・リツエ 作
f0215198_21124837.jpg
ヨシダ・キミコ 作
f0215198_21151514.jpg
桜、うつくしい
この作品は帰宅してからもずっと私の心に残って、泣きそうだ
f0215198_21163705.jpg
庭へ出てみる。
f0215198_21172736.jpg
シェスタする海月...(作品名を考えてみるなど)
f0215198_21175954.jpg

歴史的建造物とモダンアート、有機物と無機物、西の世界と東の世界の組み合わせがヴェネツィアらしい空間であった。



[PR]
by ayusham | 2017-04-17 20:59 | 日々のこと | Comments(2)
Commented by tomomato at 2017-04-18 05:53
2年前は、 もしかして私たちと一緒に行った時でしょうか?あの時は本当に楽しかった〜 島巡りの日が、一番の思い出になっています。お天気は確かあまり良くなかったかと思うのですが。 おかげさまでと〜っても楽しみました。 本当にありがとうございます。  あれ以来ベネチアには行けていないので悲しい。 そんなに遠くないのに。 おととい日本立て続けにベネチアを舞台にしたドイツの映画(内容はイマイチでしたが)を見て、とっても懐かしく思いました。 
Commented by ayusham at 2017-04-18 06:04
>tomomatoさん
そうなんです!tomomatoさんとお出かけして、今日でちょうど2年ですよ。ほんとに雨が続いてましたね~。でも楽しかった!今年もなんだかお天気が不安定で、ビバルディの音楽のようです。
まだ誰もプレゼントしてくれないけれど(笑)あのお皿を頂く夢をまだ捨ててはいませんよ。

<< 極東映画祭2017その1 イースターバニー >>