<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「淳之介さんのこと」宮城まり子

f0215198_6222736.jpg



吉行淳之介が好きなので彼のことを知りたくて読み始めたけど、病弱で躁鬱で女癖の悪い淳之介にぶんぶん振り回される筆者にただただ驚く。でも婚姻関係も何の契約もない恋人に、37年間しっかり全てに振り回されきるというのは、並の女にはできることじゃないと思う。普通は優しくてまともな男性のところにふらっと行ってしまうよ。
淳之介のパートナー、トップ女優、そして肢体不自由児施設を立ち上げたひと。読んでゆくうちにバラバラに見えた筆者の側面が、全てリンクしているのが分かった。


さて2011年も残すところあと3日。哀しみは、真夜中に冴え渡る月のようにきらりと光って世界を美しく照らします。

来年は、どんな年になるかしら。高校時代の友達が遊びに来てくれるのが、楽しみです。
[PR]
by ayusham | 2011-12-28 23:02 | 本・シネマ | Comments(9)

メロン帽とマフラー

私→娘へのクリスマスプレゼントは、メロン帽とマフラー。毎週火曜のドラマ10を観ながら編んでたので、今頃編み上がった。メロン編みに飽きて、マフラーは全然違う編み方です。
f0215198_1455396.jpg

子ども部屋の窓にCaro babbo natale Vorrei un libro sui trucchi di magia.(サンタさん、私はマジックの本が欲しいです。)と手紙が貼ってあったので、アマゾンででんじろう先生の本も注文した。マジックじゃないんだけど。こっちの方がいいだろうと。

娘も息子も、サンタさんを固く固く信じて疑わない。
f0215198_1462576.jpg

今頃空から自分たちの様子をこっそり見ているのだと言う。
f0215198_1464563.jpg

今年は暖冬でアクアアルタもなく、穏やかな島のクリスマス。
f0215198_14809.jpg

今日も上って、下りて。
[PR]
by ayusham | 2011-12-20 21:48 | ハンドメイド | Comments(8)

Valle Aurina

f0215198_18412088.jpg

チロリン村の思い出は、たくさん雪遊びしたこと!
毎朝目を覚ますとすぐ、息子はカーテンを開けて雪がとけてないことを確認していた。
f0215198_18415489.jpg

貸し「そり」3ユーロ也。
f0215198_1842129.jpg

娘、親友のシャルロットちゃん。朝から晩までくっついてお喋りして、よく飽きないなあ。
f0215198_18422614.jpg


プレゼピオ博物館では、よく見かけるキリストの誕生シーンだけでなく、受胎告知や東方三博士の来訪など聖書の重要な場面も見る。地元の教会で、チロリン村の博物館で、こうしてイタリアの子どもは聖書を体に染み込ませていくのだな。
f0215198_18424491.jpg

f0215198_18425456.jpg

ツリー用のオーナメントは、旅先などで毎年一つずつ購入している。(だからうちのツリーはテーマもなくてばらばらである。)去年はスウェーデンのダーラヘストで、今年はチロリン村のクリスマス市でプレッツェルのオーナメントを選んだ。
f0215198_18431326.jpg

プレッツェルの形には「自然、人、神」という意味もあるそうだ。奥が深い。
他の木彫りのものも、チロルの人々の実直な暮らしが伝わってくるよう。私がチロルをすきなのはこの辺りだと思います。
f0215198_18432310.jpg

午後は遅ればせながら、ツリーの飾り付けをしよう。ツリーの飾りつけは、子ども達が一年で一番楽しみにしていることです。
[PR]
by ayusham | 2011-12-12 06:17 | 旅行 | Comments(6)