タグ:短歌 ( 27 ) タグの人気記事

できるだけ高く跳んでみるけど

新しい公募は迫る予め自分の中に締切を作る
付け足して圧縮しては付け足して誰が読みしか我の履歴書
水面下バタ足をする美少女の枠は四人に限られている
初めから特別賞は見えているできるだけ高く跳んでみるけど
今週の星占いのアドバイス開き直りを大切にせよ


審査に模擬授業もある。
模擬とはいえ、あれこれと考えて授業を組み立てるのは楽しい。
ビエンナーレ初日のゲートに梔子がつぼみをつけていたので、教材に使う。

f0215198_6165192.jpg


f0215198_635893.jpg
[PR]
by ayusham | 2017-05-30 06:02 | 仕事のこと | Comments(0)

十七年目の結婚記念日

f0215198_19431065.jpg


ジム通いと家族行事に埋(うず)もれて十七年目の結婚記念日
日々の筋トレも結婚生活も現状維持が何より大事
アントニオ・ビバルディの奏でし春は重いコートをまだ手放せず
どちらかが先に逝ったらと君は言うコープの帰り雨の小路に
君逝かば猫を三匹飼うだろう三匹に君の名を付けるだろう


San Giacomo dell'Orio にあるレストランでは、カンノーロを初めて食べた。
カンノーロは今まで、きっと甘すぎると思って食わず嫌いでいたのだ。
夫と半分にして大事に食べていると、まるで私たちは恋人同士のようであった。

レストランでは女店主と、古い共通の友人の話をした。
友人は糖尿病と腎臓病と鬱を患っており、メッセージを送っても滅多に返信は来ないのだが、今一緒に通ったレストランに来ているよ、と送ったらすぐに返信が来た。
このレストランはずっと続くといい。
[PR]
by ayusham | 2017-05-11 18:38 | 日々のこと | Comments(2)

プリマコムニオーネ(初聖体拝受式)

この時期は週末の聖体拝受式が続く。息子の友人達がちょうどその年齢なのである。
小さな島でも地区ごとに集まる人や式の雰囲気は違っていて興味深い。

f0215198_19521028.jpg


サンマルコ地区の聖体拝受式フィリピン人の多く集まる
黒髪のユダヤ教徒のママ友のジャケットの肩の不思議な膨らみ
島中の教会に出現するとうシニョーラ・パオラの歌声今日も
聖体をありがたく受ける人達を後ろから見ている日曜日
携帯で終了時刻をチェックする誰にも見えぬこの角度なら
教会の前で物乞いする女とよそ者同士の挨拶をする

[PR]
by ayusham | 2017-05-07 19:50 | 日々のこと | Comments(0)

訃報/異国に住むとはこういうことだ

f0215198_20110980.jpg


いつか来る知らせはふいに訪れる人込みの中で携帯を見る
ああ異国に住むとはこういうことだ船待つ息はただただ白い
信仰を持つ人ならば駆け込むのだろうか霧のサルーテ教会
ぐるぐるとかき混ぜたなら朝食のカプチーノからこぼれるこころ
んで始まる言葉はすべて温かい んだから・んだべ・んでねえべっちゃ
東北に生まれた跡を亡くしても私に遺る故郷の言葉

[PR]
by ayusham | 2017-02-10 20:10 | 日々のこと | Comments(0)

長靴を袋に詰めて


f0215198_16594541.jpg

f0215198_17031742.jpg

長靴を袋に詰めて家を出る潮位九十五センチなれば



[PR]
by ayusham | 2017-01-13 16:56 | 日々のこと | Comments(2)

2017年抱負

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

キキ3歳になりました。

f0215198_19351167.jpg


休み時間にに駅前のトイレに行ったら教室に戻れなくなる、という初夢を見ました。
舞台は何故か日本の山間の村でしたが、心のどこかで焦っているのかな?
それがおまえの深層心理だ!と言われれば、何でも当てはまる気はする。



2017年抱負を記します。年末に振り返った時に、自分に頑張ったで賞をあげられますように。

美味しいものを沢山食べたい+作りたい。
友達が簡単に作れるよ、と言っていたヴェネツィア料理をどしどし作ってゆきたい。
今朝早速ティラミス用のマスカルポーネとサヴォイアルディを買ってきた。
上手に作れたら、新年会でも披露するつもり。

美しいものに沢山触れたい。
先日ペーサロ宮では、アンが一番私に見せたかったという印象派の画家ホアキン・ソローリャの作品は外にお出かけしていて見られなかったのだ。
市内にある11の市立美術館へも足を運ぼうと思う。

ブログ名八年前の自分とは違っているから少し付け足す
[PR]
by ayusham | 2017-01-02 19:49 | 日々のこと | Comments(0)

永遠の都

tomomatoさんがヴェネツィアにいらしています。
なんと同じ時期にローマに滞在していたことが判明!どこかですれ違っていたかもね...

tomomatoさんのカメラの調子が悪かったようなので、代わりに私が永遠の都ローマの写真をupしておきましょう。

f0215198_16534746.jpg

f0215198_16535930.jpg

f0215198_1654948.jpg

f0215198_1654165.jpg

f0215198_16542266.jpg


物乞いの女の嘘と霧雨と全て飲み込む古代遺跡は
浅黒き肌の傘売りよけながら旅人は探す枯れたトレヴィを
雨上がり濡れた花びら異教徒の我にも鐘の音は降り注ぐ

[PR]
by ayusham | 2015-04-16 16:57 | 旅行 | Comments(0)

さかなのしっぽ

只今自宅の引越し中です。6年お世話になったこの家。ご近所さんや動物たちともすっかり仲良くなりました。夕飯のおかずが家の前で釣れたり、夕暮れ時はラグーンと空の色が変わっていくのを眺めたり、いつも海と繋がっているような心地のする場所でした。

f0215198_7115657.jpg


おむかいの窓から見えるシニョーラの姿に慣れて六年の経つ
珍しく雨戸の閉まる日続けば異国に住みし子訪ねたとう
地上で会えば別人のように見え窓のフレームはいつも必要
歯を見せて笑いいるなりリビングの大きな窓から犬(クリス)を呼べば
いつも風吹く家だった厨から身を乗り出せばラグーンの蒼
仲良しのノアもフリオも引越して心に揺れる魚の尻尾


新しい家もメルカートが近くて、生き生きした人の流れがあって、ヴェネツィアの活気が感じられる場所です。今は少しずつ住まいを作っていくという作業が大変だけど楽しみ。

少しずつ暮らしの軸を移してゆく朝に晩にと二往復して
左官工と配管工のダビデいてそれがそのまま呼び名となりぬ
水色のペンキ届くを待ちながらサンルカ広場にパン買いに行く
新しい家具と思い出の家具を置く青林檎色のリビングルームに
ブルーベリーは新居へと喜びを一鉢にして抱えて帰る

[PR]
by ayusham | 2013-05-25 06:46 | 日々のこと | Comments(8)

ただいま+「のはらうた」工藤直子

長ひ長ひ夢から醒めてなほ浜の心地がしたり荷物解(ほど)けば


日本から帰ってきて最初の日は、目覚めた時ここはどこだっけと惑う。
ほんの数秒の間に、日本滞在の足跡を辿り、
寂しいような、自分の中に幸せがじわじわ広がってくるような不思議な感覚を覚える。

帰国前の3日間をヘビースモーカーの従兄の家にお世話になったせいか、ヴェネツィアに着いて荷を解いたら洋服が随分と煙草臭くなっていた。井戸水臭も。自分が吸っている時でさえ煙草の匂いは苦手だったんだけど、何故かそれは嫌じゃなかったな。従兄と夫、従兄の子ども達とうちの子ども達がすっかり打ち解けて、大切な人たちが繋がっていくのが嬉しかったです。
しばらく日本に帰っていなかったので過去を懐かしむことが増えていたけど、未来を渡していくという視点ができました。


f0215198_16104135.jpg


娘が学校に楽しく通うのに影響を受けて、息子もおべんきょうを始めました。
今日からは暗唱を。

やわらかく うたいつづけて
かぎりなく ゆれるすがたよ
みおろせば はるかなるうみ
あのうみは ぼくのふるさと

 
「うみよ よびかけのうた」より
導入期は一挙一動が可愛い!私は真面目な指揮者みたいに頑張ります。
[PR]
by ayusham | 2012-07-27 05:24 | 本・シネマ

さよならカモメ

f0215198_2364027.jpg

f0215198_23131042.jpg

f0215198_23133499.jpg

f0215198_23145852.jpg

f0215198_23151835.jpg

f0215198_2315362.jpg
f0215198_23154857.jpg
f0215198_2316658.jpg
f0215198_2316416.jpg
f0215198_2317390.jpg


ああだから嫌だったんだこの街の浜ヤンキーの便所さんだる
ああ浜ヤンキーも二児の父となり大根二本子らに抜きたり
さよならこの街のカモメ来年はえびせん持って浦戸へ行こう

[PR]
by ayusham | 2012-07-22 23:17 | 日本 | Comments(0)